ISOGreen 北虫草 バイオ冬虫夏草

古来から利用されてきた「冬虫夏草」

冬虫夏草とはどのような物か知っていますでしょうか。
私も虫から何かが生えてきたものと漠然としか知らないし、実際に見たこともないです。
この冬虫夏草はどのようなものか調べて見ると、昆虫やクモからキノコが生えてきたものだそうです。
またその宿主となる昆虫によって冬虫夏草でも名前が異なってくるようですよ。
そうなるとこれは昆虫なのか、キノコなのかと疑問に思ってしまいますがこれは菌類に分類され、子嚢菌類バッカクキン科に属するようです。
全くどのような科なのかよくわかりませんが、キノコが虫の身体に寄生してしまうようです。
キノコは昆虫に寄生することによって昆虫の栄養を吸収して大きく育っていきます。
このように聞くとなんだか怖くなってしまいますが、世の中には様々な植物があって面白いなとも思ってしまいます。
普段生活しているとあまり目にすることはありませんが、実は300種類ほどの冬虫夏草があるようです。
名前の由来は冬は虫であり、夏はキノコになることからこの名前になったようです。
冬虫夏草は中国では古くから漢方薬として利用されており、滋養強壮、疲労回復、不老長寿の効果があると重宝されてきました。
他にも免疫力UPや癌予防、生活習慣病の予防などにも効果があるそうです。
冬虫夏草にはメラトニン、ビタミン類、アミノ酸、コルディセピン、βーグルカンなどの栄養士が含まれているそうです。
冬虫夏草というと高価な漢方薬というイメージがありますが、今では人工栽培が出来るようになっているので漢方薬ではなくとも、手軽に購入できるサプリメントとしても販売されているのです。
この神秘のキノコである冬虫夏草が手軽に利用できるというのは嬉しいものです。
健康だけでなく若返りの効果もあるので、美容にも利用することもできます。
サプリメントにも高級な商品から、リーズナブルな商品まで様々販売されていますので、金額だけでなく、知名度の高さや含まれている成分などを確認して安心して利用できるサプリメントを探すと良いでしょう。

ISOGreen 北虫草 バイオ冬虫夏草メニュー